2006年11月02日

新しいブログ

ブログをお引越ししました。

http://ameblo.jp/asia-spoon/

お願いします!

2006年04月18日

カオニャオ マムアン

91a4f94c.jpgカオニャオ マムアン
☆マンゴーのココナッツ風味もち米添え☆

マンゴーの美味しい季節です!
今月のお料理教室のデザートは、全クラス、カオニャオマムアンにしました。
タイ産の美味しいマンゴーが手に入ったので!

もち米は蒸した後、ココナッツミルクのソースをかけて蒸らし、もち米にココナッツミルクを吸収させます。

日本人にとってお米は主食、なかなかデザートとしては、受け入れがたいところがありますが、これを食べたら、考えが変わるはず!

土曜日のレッスンの後、日曜日のレッスンのために、近所で美味しいマンゴーが売っているスーパーに行きましたが、一つしか残っていませんでした。
どうやら、土曜日の生徒さん達が帰りに買い占めていかれた様でした。


2006年03月24日

ジャイタイ

c0adf200.JPGジャイタイ

恵比寿のグラススクエア内のタイレストラン「ジャイタイ」に又、行ってしまいました。
この1ヶ月内で3回も。 これは、私にとっても珍しい事です。
でも、ランチは初めて。
1260円でサラダ、スープ、飲み物が付いていて、
日替わり(昨日はタイスキだったかな?)、パッタイ(タイ風焼きそば)、カオパット(チャーハン)、ゲーン(タイカレー)等のチョイスが出来ます。

私は迷わず、パッタイを注文。
そもそも、このお店を知ったきっかけがパッタイでした。
お料理教室の生徒さんが私の味に似たパッタイのお店として、連れて行ってくれたのでした。
久しぶりの美味しいパッタイに満足でした!!

2006年03月19日

FOODEX2006

70aa46de.JPGFOODEX 2006

3月14日〜17日に幕張メッセで開催されたFOODEX(国際食品見本市)に行って来ました。
仕事でタイの冷凍食品の開発、輸入をしており、タイのメーカーが毎年出展しているので、毎年、顔を出します。
火曜日、水曜日と行って来て、ぶらぶらと、一人で色々なブースを見たり、タイのブースで通訳のお手伝いをしたりと、楽しんで来ました。

タイで冷凍食品を日本のテイストに合った食品を開発し、輸入するのは、なかなか大変な仕事ですが、コストを考えると日本で作るのに比較したら、比べ物にならない位安く出来ます。
今回彼らが持って来たトムヤムやタイバジル味のブリトー、なかなか面白いのですが、日本の市場にはどうなのだろう・・・?等々考えつつ、水曜日に展示会終了後、彼らを引きつれ、有楽町のビックカメラ、六本木ヒルズへと繰り出しました。

日頃の運動不足がたたり、足の付け根が痛い!一日立ちっぱなしは、やはり辛いですね〜。

2006年03月07日

ベトナム風蓮の葉包みご飯

87f277ee.JPGベトナム風蓮の葉包みご飯

大きな乾燥した蓮の葉を戻し、蓮の実をたっぷりと、鶏肉を入れて蓮の葉に包んで蒸しました。
蓮の葉の独特な香りが部屋全体に広がり、優雅な気分になります。

2006年02月24日

ジャイタイパレス5

ジャイタイパレス

渋谷区恵比寿4-20-4
恵比寿ガーデンプレイス グラススクエアB1F

TEL 03-5793-5100

とても久しぶりにタイ料理レストランへ行って来ました。
友人(と、私が勝手に思っているかも?)のライターS嬢と、「タイ料理を食べよう!」と、言う事にになり、私がこのお店を選びました。

成田空港のどちらのターミナルだったか、忘れてしまいましたが、出店しており、<勢いのあるタイ料理レストラン>だなっと、思っています。

一般的な都内のタイレストランではなかなか見られない<カオラオ>をオーダーし、久しぶりに堪能しました。

他には、トードマンクン、ソムタム、パッカナー、パッバイカパオガイを頼み、ワインを一本空けました。

このお店を最初に知ったきっかけは、お料理教室の生徒さんから「先生のパッタイの味と似ているお店を見つけました!絶対先生も好きなはず!」と、言われて生徒さん達と皆でご飯を食べに行ったのです。

料理と共に話もはずみ、楽しい一時でした!

2006年02月03日

表参道ヒルズ

表参道ヒルズもいよいよ来週土曜日グランドオープンです。

今日は、プレスへのお披露目会でした。
プレスの方々の反応にドキドキしました!

今回、料理ではなく、広報としてお仕事をしているBISTY'S。
ワインショップ&ブラッセリーバーです。
日本初!? ワインが『飲めて、食べて、買える』店です。


2006年01月17日

東京ガス料理教室

c49e19f4.JPG東京ガス新宿ショールームで1年半ぶりにお料理教室をしました。
毎年、夏にお教室をさせて頂いているのですが、昨年夏はリニューアル工事の為、クッキングスタジオが使用できず、今回初めて冬のお教室となりました。
34名の来て頂ける予定が、体調不良等で当日キャンセルの方達が居た為計28名の方達にご参加頂きました。

せっかく冬のお教室なので、季節の食材を使用と思いました。
今回のメニューは:

プーオップウンセン    
〜渡り蟹と春雨の土鍋蒸し〜

ヤム プラームック
〜いかのサラダ〜

トード マン カオポット
〜とうもろこしの天ぷら〜

レモングラスゼリー

東京ガスのお仕事はキッチンスタジオの方達のプロフェッショナルなアシスタンスでとてもやりやすく、今回も非常にお世話になりました。
ありがとうございました。

又、ご参加いただいた方達もありがとうございました。
今年の夏も是非、お教室ができれば・・・・と、思っています。

2005年12月16日

ジャイタイ

ジャイタイ パレス
渋谷区恵比寿4-20-4
恵比寿ガーデンプレス、ガーデンスクエアB1
Tel 03-5793-5100

正統派タイ料理レストランです。
店内は、落ち着きがありながら、ゴージャスな雰囲気。
味もしっかりとした正統派。食器は、ベンジャロン焼き。
人に「オススメのタイ料理レストランはどこですか?」と、聞かれたら、必ずこのお店をお勧めしています。
(雑誌 カラフルでは、夜遅く食事ができる場所と、限定されていたので、違うお店をご紹介しました!)
スープ類も東京の普通のタイレストランには、無いようなものもあります。(ゲーン パなど)
生徒さん達がこちらのパッタイ(タイ風焼きそば)は、私が作るものと味が似ていると、言います!

2005年12月15日

プリッキーヌ

f9433b03.jpgプリッキーヌ
タイの一番小さく、一番可愛らしい唐辛子です。

タイ料理では欠かせない唐辛子で、クロックで潰すと、ストレートな辛さが頭に刺激します。
この時期、観賞用として、お花屋さんなどでこのプリッキーヌの鉢植えが売られています。
もちろん、お料理にも使えるし、乾燥しないうちに摘み取って、冷凍も可能!

見かけたら是非、試してみて下さい!

2005年12月14日

「カラフル」1月号

f2741dbf.jpgぴあ出版 「カラフル」1月号

エスニック(東南アジア料理)のヘルシーさについて記事をのせて頂いています。

多くの人に見ていただいて、アジアの料理に興味を持っていただけたらなぁと、思っています。

現在、発売中!!です。 本屋さんで、ページをのぞいて見てください。

2005年12月01日

ソムタム

ad6af3a7.jpgソムタム

タイではソムタムといえば、青パパイヤ。
イサーン(東北地方)料理の名物サラダです。
プリッキーヌがたくさん入り、激辛!!
日本ではそうそうグリーンパパイヤが手に入らないので、人参で代用。
人参の繊維を崩す様にサークでたたき、味をしみ込ませます。
人参の甘味とプリッキーヌの辛味が良く合います。

2005年11月29日

渡り蟹のスープ

ed97ef62.jpg渡り蟹のスープ

渡り蟹が美味しい季節。
お料理教室でも日々の食卓でも登場する回数が多い季節です。
このスープのベースは、かぼちゃとココナッツミルク。
渡り蟹の美味しいエキスにこのクリーミーな組み合わせがよく合います。


寒い季節に体がぽかぽかになるスープです。

2005年11月28日

バインセオ

e71c8957.jpgバインセオ

お料理教室では、ベトナム料理もよく作ります。
生徒さんのリクエストでバインセオを作りました。
ベトナム風お好み焼きと日本では言われています。
ベトナム風なますも良いお味に漬かり、サニーレタス、大葉、スペアミントもたっぷり添えました。
器用な生徒さんが多く、とてもきれいに焼き上がりました。
コツはフライパンをよく熱する事、油を多目に敷く事、濡れ布巾を用意して焼き上がったフライパンの底に一回当てる事です。

2005年11月27日

ボジョレーヌーボー

793e6468.jpgボジョレーヌーボー解禁から、一週間以上経ちました。
先週、お仕事で味見程度の立ち飲みしかしていなかったので、落ち着いて飲みたいと思い、お料理教室第三土曜日クラスで一本空けました。
このクラスは、ワイン好きな方達の集まりで、特にAさんはフランスに長くお住まいになっていたので、ワイン、チーズに詳しく、色々と教えていただく事が多いのです。
Aさんのオススメで、ボジョレー産のチーズも明治屋さんで購入しておいたので、タイ料理教室なのに、ワインとチーズを楽しみました。
チーズは、ウォッシュタイプで食べやすく、ワインも美味しい!!
楽しい一時でした。

2005年11月23日

マンゴツリー

93b6059d.jpgMango Tree Tokyo
久しぶりに丸ビルにあるマンゴツリーへ行って来ました。
平日だから大丈夫と、思いきや、11時半でほぼ満席状態。
娘が学校の振替休日だったので、お料理教室の生徒さんと共にランチして来ました。
目の前でクイッティオを茹でてくれるコーナーがあり、娘のお気に入り。
いつもセンミーナーム(一番細い麺)を頼みます。
ヤムも3種類あり、タクライ(レモングラス)がたっぷり使われていて、美味しい〜。
グリーンカレーもコクがあり美味しかったけれど、もう少しパームシュガーが入っていた方が私好みかな。
デザートは、カノムモーゲンをお替りしました。
自分で作るとなると、手間もかかるし、たくさん食べられて嬉しい!!
娘はサツマイモのプディングが気に入ったようでした。
東京駅は私にとって、とてもとても遠い所なので、思い切らないとなかなか行けませんが、
ここのランチは本当にオススメです。

2005年11月16日

ガイトード

6e2003fb.jpgガイトード
タイ風唐揚げ
ガイは鶏、トードは揚げるという意味です。
タイの北部・チェンマイや東北地方・イサーンの名物料理でもち米・カオニャオと共に食べるのが一般的。
私がいつも作る簡単な方法(レシピというほどでもない位)は、シーズニングソースとすりおろしたニンニクと合わせて鶏肉を20分程浸し、卵を絡めて、小麦粉を塗して揚げるだけ。
大人にはスイートチリソースを添えて、子供にはそのままで。
お酒のおつまみ。ご飯のおかずにぴったりです!!

2005年11月09日

タレーパッポンカリー

ad1017ec.jpgタレーパッポンカリー
〜シーフードのカレー炒め〜
プーパッポンカリーに病み付きになってから、このソースを開発しました。
ナンプリックパオ(チリインオイル)、オイスターソース等を合わせたカレーソース。
炒めたシーフードに合わせても美味です!

2005年11月08日

プーパッポンカリー

dd660676.jpgプーパッポンカリー
〜タイ風蟹カレー〜

特別レッスンで、タイ風蟹カレーを作りました。
プーは「蟹」。パッは「炒める」。ポンカリーは「カレー粉」という意味で、
直訳すると<蟹のカレー粉炒め>となります。

日本では代用で渡り蟹を使用する事が多く、この時期、大ぶりの生渡り蟹が手に入りやすいので、よく作ります。

バンコクのソンブーンというお店のプーパッポンカリーが大好きです。
プライベートでタイへ行くときは、初日のディナーは、必ずソンブーンへ行きます。
それ位、大好き!!!!

このソンブーンの蟹カレーと同じ物を日本でも食べたい!!という、思いで作ったレシピです。
だから、かなりの自信作!!

2005年10月24日

グリーンカレー

3a456bc6.JPGグリーンカレー
タイ語だとゲーン キヨワーン
ゲーンが「汁物全般」の事をいい、キヨワーンは「緑色」を意味します。
グリーンカレーペーストとココナッツミルクを合わせた時にじっくりじっくり、ココナッツミルクの油が浮くまで煮るのがコツ!
じんわりと美味しいタイのグリーンカレーが出来ます。
カレーペーストはタイの<ニッタヤ>というメーカーがオススメ。
タイ料理店の多くがこの<ニッタヤ>のペーストを使っています。
具材は、定番が鶏のモモ肉、なすですが、これにしめじ、プチトマト、しし唐、ピーマンを入れても合います。
是非お試しを!